Indexへ戻る  



コロナ禍という大変な状況の中で幕を開けた2021年ですが
一日も早く 暮らしのなかにやすらぎが戻って来ることを願いつつ
この時期恒例の後援会ニュースHow Are You新年号を作成いたしました
その紙面を このホームページにてもご紹介いたします
ご多忙ななか 快く原稿を寄せてくださった 遠藤さん・大森さん・あいざわさん そして昭島のボン・クラージュのみなさん
あらためましてありがとうございました

また、今回はいつものその後援会ニュースとあわせて
昨年も コロナ禍にもかかわらず新潟で取り組んでくださったいくつかのコンサートのその様子を
新潟コンサート事務局がニュースとして作成してくださり 
それをいっしょに発送いたしました
とてもありがたく そして嬉しいです
そのニュースもご紹介いたします

紙面紹介
P1.・ 新型コロナと高齢化に向き合いながら   後援会事務局 遠藤康弘
P2.・ 「りょうかみ山の家20周年記念 宮沢勝之陽気に生きようコンサート」を企画して〜
   NPO:足立子ども組織を育てる会 大森博之

P3. ・手話で表現する宮沢音楽~CDの歌声に合わせてコンサート~  ユニットあきしま あいざわ文絵
P4. ・集うことも 触れあうことも奪われた世界で  今ぼくにできることは     宮沢勝之
  ・2021年 40周年記念コンサートのお知らせ

◇ 新潟コンサート事務局がニュースP1
◇ 新潟コンサート事務局がニュースP2

ぜひご一読ください

2021年2月2日更新


この3年間で全11ステージにも渡るコンサートを企画してくださっている
「宮沢勝之新潟ツアー事務局」が さらに多くの地での宮沢コンサートの実現をを呼びかけようと
プロモーションビデを作成し、届けてくださいました
なんて嬉しいことでしょう!! そしてなんて ありがたいことでしょう・・・
そのプロモーションビデ さっそく ぼくのユーチューブのチャンネルへアップいたしました
ぜひご覧になってみてください

「新潟ツアー事務局」みなさんの意気込みに そしてその想いに心から感動いたします

2020年5月6日 宮沢 勝之


全国の後援会員のみなさんや 長きに亘って応援してくださっている方々に向けて
年に1回〜2回のペースで後援会ニュース「How Are You」を発行しています
今年も先の1月21日付けで 第48号「2020年新年号」を発行しそれぞれの方々へお送りしました
その誌面を このホームページにてもご紹介いたします 
今号の紙面内容は以下の構成で編集されています

紙面紹介
P1. 「ユーチューバー」宮沢勝之後援会事務局 遠藤康弘
P2.・宮沢勝之コンサート企画にまつわる よもやま話を聞いてください NPO法人風の音 小河原 厚
  ・2020年コンサートスケジュール
P3. ・宮沢勝之新潟ツアーコンサートを取り組んで  服部正史
  ・ 新潟ツアーコンサート2019年の感想文から
P4. ・ 「共生」「多様性」そして「平等」とは ・・・津久井やまゆり園の事件から・・・
  ・2019年9月 昭島コンサート感想文から・編集後記

ぜひご一読ください

2020年2月4日更新


2019年11月23日(土)からスタートして25日まで 新潟ツアーコンサート秋の陣 3日間で5ステージ
おかげさまで それぞれの場所であたたかな拍手に包まれ終了することができました
6月に引き続いて企画してくださった2019年秋の陣の新潟ツアー
昨年や、6月の時とはまたそれぞれに違った実行委員会や主催の形で開催されました
各会場へと足を運んでくださった方々 その場を準備しコンサートを実現させてくれたそれぞれの実行委員会や関係者の皆さんに
心からお礼を申し上げます ほんとうにありがとうございました

その新潟から さっそくたくさんの たくさんの感想文が寄せられてきました
そのどれもが 余りあるほどに嬉しく あたたかなものばかり そのこともとても嬉しいです
その感想文をホームページを訪れる皆さんへもご紹介、嬉しさのお裾分けができればと思っています
届けられた感想文へリンクします (2019年12月03日)


2019年9月29日(日) 東京都昭島市でユニットあきしまの主催によるコンサート
3年を連続してVol.3が開催されました

このコンサートの呼び物は 同市に誕生し活動を続けている
宮沢ミュージックを手話で楽しむ会 ユニット「ボン・クラージュ」のみなさんが
応援に駆けつけてくださり それぞれ担当者別に
一曲一曲に手話をつけてくださること
今年は総勢9名のみなさんがぼくの横に立ってくださり
おかげさまで とてもあたたかなコンサートを実現することができました ありがとうございいます

その昭島から たくさんの たくさんの感想文が寄せられてきました
そのどれもが 嬉しく あたたかなものばかり ぜひそれをホームページを訪れる皆さんへもご紹介したいと思います
以下 届けられた感想文からです(2019.11.07)


6月22日~24日新潟コンサートツアー無事終えてきました
たくさんのドラマや宝物や感想をいただいてきました

寄せられたその感想をご紹介いたします

新潟でのコンサートツアー
いよいよ今週の土曜日(2019年6月22日(土)からスタートします
なんと!! 土・日・月の3日間で 6ステージ!!
それも 全ステージを移動してのコンサートです

たくさんの方が待ってくっれています
きっといいコンサートにしたいと思います


2019年 6月9日(日)成増アクトホールでの
プロデュースコンサート
会場いっぱいのお客さんの拍手に包まれながら
無事に幕を下ろすことができました

駆けつけてくださったお客さんからは たくさんの感想が寄せられました
嬉しいです
ぜひ このホームページを訪れたみなさんへもご紹介させてください

2018年11月21日(水))~11月25日(日)にかけての新潟ツアーコンサートは
それぞれ五泉市、村上市、新潟市江南区大江山、新潟市西蒲区岩室、新潟市北区松浜での開催
5日連続の5ステージ… それも昼、夜混在
さすがに体力やノドが持ちこたえられるか いささかの不安はありましたが
でも おかげさまで 声がかれることもなく なんとか一つのトラブルもなくやり切りることができました
それがスゴイ!! と
誰も誉めてくれないので 自分で自分を誉めています

新潟の事務局をはじめ
各地域の主催者の方々の意気込みとがんばりで こんな夢のような取り組みが叶いました
本当に嬉しかったです
さらには どこのコンサートも とても大きな反響と好評をいただくことができ
そのことにもホッと胸を撫で下ろしています

そんなツアーコンサートの各地で寄せていただいた感想文が早くも届けられました
(大変な労力をありがとうございました)
そのたくさんの感想文 さっそく ホームページを訪れてくださったみなさんへもお届けしたいと思います

2018年12月1日 宮沢勝之


今まであまりコンサート情報についてはアップしてきませんでしたが
少し考えを変え アップしてみることにします
(ひょっとしたら 近隣の方々への情報へとつながってくれるかも知れませんし…)

先ずは 直近の第一弾は
11月11日(日) 秋田でのコンサート情報です
チラシにありますように
なんと今回で 秋田では13年 ただの一度も欠かすことなく
連続してのコンサートを取り組んでくれます
(その間に大小を兼ねた延べコンサート回数は22回に及びます)
そんな秋田の取り組みのすごさ 
今年も見せつけてくれています
先ず 今回の会場が 秋田総合支援エリア かがやきの丘 大体育館
そして その体育館を共有する
秋田県立秋田きらり支援学校、秋田県立聴覚支援学校、秋田県立視覚支援学校
それら三つの支援学校が このコンサートを共催してくれるのです
秋田コンサート実行委員会のみなさんの
エネルギーのすごさに ただただ敬意を感じ
そして 何よりも
その想いに応えられるコンサートでありたいと
強く 強く思っています

2018年11月8日



2018年9月29日 昭島市、「サクラオーディトリアム」で開催された昨年に続いての2回目のコンサート
その感想文が届きました
今回も地元手話サークル有志のみなさん7名の協力を得て 交替、交替で全ての曲に手話通訳がつけられるという
それは このコンサートの特筆すべき大きな特徴となってくれています
そして そのどれもこれもが嬉しい感想ばかり 中には身に余るほどのお褒めをいただいたものもあり
いささか 気恥ずかしさが込み上げるものもあります
でも 素直に受け止めようと思います 何よりも 純粋に そしてまっすぐにうたに込めた思いを感じてくださる
そのお一人 お一人があたたかくて やさしい心を持っているからこそ そんなふうに受け止めてもらえるのだと思っています
さらに 手話を交えた 昭島スタイルが とても好評なことも嬉しいです
参加された通訳者の方々へも 言及されている感想がいくつも見受けられます
そして これからも 続けてください・・・との声も
大きな 大きな励みとなります 元気づけられます
ぜひぜひ 第3弾 第4弾へとつながってくれますようにと願って止みません

2018年10月12日 宮沢勝之


さらに こちらはその手話を担当してくださったみなさんからの感想です

2018年10月19日 宮沢勝之


「アンティーゴネ」

古典劇の代表格であるこの芝居を
近代演劇界に計り知れない影響を与え続けたブレヒトが改作し
今日性あふれる傑作として 
今まで数え切れないほどの劇団が上演してきました

そのお芝居を来たる7月19日~22に日にかけ
ぼくのコンサートでは裏方となって
たくさんのお手伝いをいただいている 創造集団池小が上演します

そしてなんと その音楽を任されることになったのです
これはもう「光栄」意外の何ものでもありません

2018年7月5日 宮沢勝之


2018年5月20日(日)
宮沢勝之プロデュースコンサート2018 
「時代-とき-を越えて」 於 成増アクトホール

お待たせいたしました
寄せていただいた あたたかな感想文 その一つひとつをご紹介いたします

2018年5月20日(日)  宮沢勝之プロデュースコンサート2018
「時代-とき-を越えて」 於 成増アクトホール
おかげさまで無事に幕を下ろすことができました その報告です

2018年5月31日 宮沢勝之

毎年の恒例として続けています 宮沢勝之のプロデュースコンサートのご案内です
今年2018年は5月20日(日) 成増アクトホール(東京都板橋区)14:00開演 で開催いたします

ただ 「毎年恒例」と言っても 言うはやすし 行うは難し・・・
毎回 お客さんに集まっていただくことに 大変な苦労をしていて
実は今回も そんな状況の中でもがいています
でも そんな苦労を背負い込んで それでも尚 続けようと思える原動力 それはまぎれもなく
ぼくのうたに人生を重ね 心寄り添わせながら 応援してくださる方々が確かにいてくれる!!
そう 確信できるからなのかも知れません
たとえその数が 毎回会場を満席にできる数には及ばないにしても
ぼくにとってはそれだけで 余りあるほどの喜びだと・・・感じています
そのためにも
きっとあったかくて たくさんの元気を共にできるようなコンサートにしますね
どうか どうか 駆けつけてくださいませんか
お問い合せ・チケットのお申し込み お待ちしています

2018年5月7日 宮沢勝之

2018年4月23日 横浜市、金沢文庫のレストラン「ばんぼじゅ」で開催されたコンサート
その感想文が届きました

実は 横浜市のほとんどの地域をうたい歩いてきたと思っていたのですが
なんと金沢区だけはまさに初登場 今回はデビューコンサートだったのでした
それでも・・・
こぢんまりとしたレストランが会場だったこともあり チケットは早々に完売!!
なんとも残念、無念なことに入りきらずにお断りしてしまった方もいたのです
そんな方のためにも おかげさまでご好評をいただいたこのコンサート
オーナーのご厚意に支えられながら なんとか第2弾・第3弾のコンサートが実現出来ますようにと
心から願っているのです

2018年5月7日 宮沢勝之

2018年手話通訳問題研究143号(春号)にも
寄稿文が掲載されました
せっかくのこと… ぼくのコンサートと手話通訳についてのテーマで
書きとめました

その掲載文 遅ればせながら紹介いたします

2018年3月22日 宮沢勝之

月間「社会教育」2018年12月号
【特集】障碍者・人権・平和 に掲載された 寄稿文・・・
遅ればせながら紹介いたします

2018年3月20日 宮沢勝之

11月12日(日) 「さくらオーディトリアム」そんなすてきなネーミングのホールでのコンサートは
このコンサートのために起ちあげてくださった実行委員会「ユニットあきしま」のみなさんが主催してくださった
昭島市でのコンサートでした オーナーが響きの良さにこだわりを持って作られたという
出来たてのホヤホヤこのホール こぢんまりとしているとは言え 定員を超えるチケットの申込みがあり
はるか前より売り止め!! の大盛況でした
そして圧巻は 地元の手話サークルのみなさんのご協力をいただいて
なんと 7名!! もの手話通訳の方々が ぼくのそれぞれのうたを手話で伝えてくれるという
かつてない 取り組みとなりました
そんな取り組みもあって コンサートもおかげさまで大成功!! あたたかな会場いっぱいの拍手に包まれ
幕を下ろすことができました
会場に駆けつけてくださったお客さんたちから寄せられた感想文が ぼくの元に届いてきましたので
ぜひ ご紹介したいと思います
そして 嬉しいです 「ユニットあきしま」 による昭島でのこのコンサートを
ぜひ継続させよう!!と終了後に 話し合ってくださったそうです
来年もまた やりますよー

2017年11月30日 宮沢勝之

2017年10月14日(土) なんと20年ぶりとなる 新潟でのコンサートが実現し
400人のホールが 駆けつけてくださったお客さんでほぼ埋めつくされた 大盛況の中
大きな手応えを感じながらそのコンサートを終えてきました

実行委員会のみなさんたちのそのネットワークの すそ野の広さと大きさに感激し
そして 賛助出演をしてくださった 演舞チーム「暁輝」(あかつき)のステキな演舞
さらには その暁輝の演舞に伴奏で加わった 越後三弦茶屋の三味線と合わせた
本邦初の三味線バージョンと「暁輝」の皆さんのオリジナルの振り付けによる
「陽気に生きようこの人生をさ」のコラボレーション
どれもこれもが想い出に残るステキなコンサートとしてぼくの心の大切な宝物となってくれました

その新潟コンサートのお客さんが寄せてくださった声は
どれもこれも余りあるほどのあたたかな感想ばかり

その集計が届けられましたので ご紹介いたします
ほんとうに嬉しいです
そして 心からありがとうございます

またそのコンサートに駆けつけてくださった成田 博さんから届けられた投稿メッセージも紹介いたします


2017年10月23日 宮沢勝之

先日の 2017年6月10日 東京都昭島市で昭島市公民館が主催するコンサートが開催されました
ぼくのうたい歩きを遡ってみると なんと今回が6回目を数えていました
そして 驚くことにその一番最初のコンサートは1985年!!
いや〜すごい!! それから32年を経ての今回・・・
もはやここまで来たら10回まで目指すっきゃないですよね
そのコンサート たくさんの たくさんの感想文が届けられました ぜひみなさんにもご紹介させてください
2017年6月22日 宮沢勝之

12年目の 秋田コンサートを終えてきました
2017年の今年は 5月26日(金)に北秋田市で2ステージ
Stage.1 午前11:00〜 みちのく子ども風土記館
Stage.2 午後14:00〜 デイサービス一番星きらら
そして 翌5月27日(土)には 秋田市でのコンサート
13:30〜 アトリオン音楽ミニホールと 3ステージを企画してくださいました
そんなふうに1年に複数回の取り組みを含めますと
12年を連続して 今回で25回目を数えることとなりました
あらためまして 圧巻のその回数に 誰よりもこのぼく自身が感激しています
継続すること・・・ それが どれだけ大変なことか・・・を ぼくは知っているつもりです
だから こうしてぼくを呼び続けてくださること
ぼくのうたを大切にしてくださることに 心から 心から感謝の気持ちでいっぱいでいます

毎年恒例の宮沢プロデュースコンサート
今年は5月13日(土) の開催!!いよいよ近づいて来ました
コンサートタイトルは「いのちのそばで」

“生きているからこそ うたいつづけたい あなたの こころのそばで
生きているからこそ うたいつづけたい あなたの いのちのそばで”
いつもの豪華なバック陣に囲まれて
きっとあったかな想いを そして熱いメッセージをお届けしたいと思っています
ぜひ 駆けつけてください チケットのお申し込みお待ちしています

2017年4月1日 宮沢勝之

紹介が遅くなりましたが
東京民報の 2017年1月29日号にて
それは大きな記事で 宮沢のことを取りあげていただきました
(ほぼ4面の全面にわたって)
とても嬉しく そしてありがたいです
記事を読んでくださった方たちの心深くに
いのちの重さのことや そして平和の尊さ
うたに託した そんなぼくの想いが届いてくれたらと 願って止みません
そしてその想いが 
大きく 大きく拡がっていってくれたらと・・・
2017年2月2日 宮沢勝之

ケニアの子どもたちに学校建設を・・・と地道な活動を続け
晴れて NPOの認可を得ることができた ウシリカジャパンの主催による
チャリティー 宮沢勝之コンサートが 昨年2016年の6月に開催されました
そのコンサートにて それはたくさんの収益金が集まり
ついにケニアの子どもたちのためのスクールバスの購入が実現したと
子どもたちのステキな笑顔といっしょに バスの写真が届きました
嬉しいです
ぼくのうたが こんなふうに役に立てたこと
とても嬉しいです
2017年1月26日 宮沢勝之

ついに 待望!!の
NHKテレビ 全国放送 実現!!
でも・・・ じ、時間帯が!!・・・
なんと 12月20日(火)の「おはよう日本」
Am4:30〜8:00までの時間のどこかで とか・・・
(どの時間かはその日にならなければわからないそうな)
何と言うことでしょう!!
少なくとも自分は起きられるはずがないけれど・・・
でも それでも 誰かがきっと見ていてくれると信じて
良しとしなくては!!
そして きっとまた たくさんの反響があるはず!!と信じ
やがてはゴールデンタイムの全国放送で
そして 更には新たな特集番組へとつながってくれること
夢見ていようと思っています

先の11月30日 NHKテレビ「首都圏ネットワーク」
と言う番組の特集枠で宮沢を取りあげていただいた放送が
大きな反響を呼び
引き続き12月14日にはラジオ放送(関東、甲信越)へとつながり
さらに 今回のテレビでの全国放送へと拡がってくれました
だから・・・時間帯がどうのこうのなんて言ったらバチが当たりますね
取材してくれた NHKの記者さん曰く
---手前味噌ながら、
「おはよう日本」は、NHKの看板番組で、歴史も知名度も、とても高い番組です。
全国のみなさまに、宮沢さんの想いを広くお伝えできること、
記者として、本当にうれしく思っています。 との弁
さらに続けて
局内外から、とても反響が大きく、それが全国版につながったのだと思います。
これでまた、多くの方々に共感を持っていただけたらと願ってやみません。---
と 熱いメールをいただいています

ぼくは・・・
今回の取材を通して 記者さん自らが 
こんな気持ちになってくれたことが
ほんとうに嬉しいのです
だから ぼくはもちろん その記者さんのためにも
どうか どうかまた
たくさんの反響が 全国から寄せられますように・・・

早起きの皆さん どうかチャンネルを合わせてくださいね
そして 視聴者センターへ感想を寄せてください
宮沢勝之


届いてきたメッセージPart2.
-------------------------------------

「今度NHKに宮沢が取りあげられます!!」 と
そんな情報をフェイスブックに流してみたら
想像をはるかに越える反響が返ってきました
「え~っ?よかったね!!」「スゴイ!!」
「楽しみに待っています・・・」「録画予約しました!!」「友だちにも知らせます!!」
「いいね!!」の数もさることながら そんなメッセージが次々と飛び込んで来たのです
そんな驚きの事態に直面しながら
えっ? ってことは フェイスブックでつながっていないファンの方が
たくさんたくさんいるし・・・
その方たちにも このことを知らせたならやっぱり同じように喜んでくれるのかな?
そんな思いから 急きょ近しいファンの方々 約100名近くの方へお手紙を出しました
そんな方々からも 次々と届いてきたお返事です
本当は「ぼくがテレビに出ます」なんてことを 本人から知らせるなんて 照れくさくて 少しカッコ悪かったけれど
でも やっぱり知らせて良かったです
そして とても嬉しいです

11月30日(水) NHKテレビ「首都圏ネットワーク」の特集枠にて
宮沢勝之を取りあげていただいた番組を見ました!!・・・と
ぼくのもとに届いて来た たくさんのメッセージ ぜひ紹介させてください


ベトナムコンサート報告 その2

ぼくにとってのもう一つ大きな大きなできごと!! 
それは ベトナム戦争の枯れ葉剤作戦の犠牲者である
ドクさんとの面会が叶ったことでした

ぼくがうたいはじめたころの代表曲「世界中のお母さんたちへ」は
まさに そのベトちゃんとドクちゃんとの衝撃的な写真を目の当たりにしたのをきっかけに作られたもの・・・
その「世界中のお母さんたちへ」のうたを 今回 ベトナムの地でうたえたこと
そのうたを通して二度と戦争の悲劇をくり返してはならない!! という思いを共にできたこと・・・
ぼくのうた人生の忘れられない瞬間となりました
そんな一コマのご紹介です

「初の海外公演」 と呼ぶには 少々華やかさや派手さにも不足気味だけれど
でも それこそが 何よりも宮沢らしくて 宮沢だからこそ実現できたのかも知れない
心の交流コンサートだったと自負しています
だから それはぼくのうた人生の中に 燦然と輝き 誰にも誇れる 最高の海外公演だったのです
1ステージ目は  2016年10月30日(日) ホーチミン市ダカオ教会にて
2ステージ目は 同 31日(月) タオさん主宰のフリースクールにて開催された
二つのコンサートのコンサートの様子を
そこにある感動もドラマも あまりに大きすぎて 伝えきれないもどかしさが伴いますが
このホームページを訪ね来てくれるみなさんへ 精一杯届けてみようと思います
2016年11月4日 宮沢勝之

青森県深浦町で開催されてます イベント「深浦のうたごえ」は 今年で14回目を数えます
2016年10月9日 そこにはじめてゲストとして招かれました
楽しかったです ぼくも会場もまさにテンションマックス!!
その様子を主催者である「サークルおけら」のブログに圧倒的なボリュームで取りあげてくれました
その一部を転載し 紹介させてもらいました
みなさんの楽しいそうな顔・・・嬉しそうな顔・・・ とても嬉しいです

「津久井やまゆり園」に心寄せて うたを書きました
「ぼくたちは この事件が生み出した深い闇から 一刻も早く抜け出さなくては・・・」 と
そんな想いにかられながら・・・
そのことを 先日の9月20日(火) 朝日新聞がとても丁寧に記事にしてくれました
嬉しかったです
来たる9月24日(土) 成増のアクトホールのコンサートにてうたいます
1人でも ひとりでもたくさんの人に聴いてほしいと思っています

2016年9月22日 宮沢勝之

毎年恒例の宮沢プロデュースコンサートお知らせです
少し切ないことが続くこの時代ですが
それでも きっと勇気が・・・元気が・・・
いっぱい湧いてくるような そして誰もが明日への希望を見つけ出せるような
そんなコンサートでありたいと思っています
どうか駆けつけてくださいませんか


こちらのメール送信のページからもチケットのお申し込みができます
(チケットの枚数・お名前・ご住所を明記ください)

≪宮沢勝之コンサートin 秋田 Vol.11♪≫ ~ありのままの私・ありのままのあなた~
主催 宮沢勝之後援会秋田支部 2016年6月12日(日) 於 「にぎわい交流館 多目的ホール AU(あう)」
毎年 毎年 宮沢コンサートを取り組み続けてくれている秋田後援会支部
迎えた先日のコンサートは11年目・・・本コンサートの前後のミニコンサートを含めると 全21回目となります

そんなコンサートが あたたかな拍手に包まれながら 今年も無事に幕を下ろすことができました
とても嬉しいです
そしてたくさんの方たちからいただいたメッセージ・・・ ぜひご紹介したいと思います
ほんとうにしあわせなうたい手だと 心から感じています

2016年6月20日 宮沢勝之

感想文の一覧はこちらから

ケニアの子どもたちに学校建設を・・・の活動を続けている ウシリカジャパンの主催による
チャリティーコンサートが 先日2016年6月4日 座・高円寺2(東京都杉並区)において 無事終了することができました
おかげさまで たくさんとは言えないにしても 少なからずのコンサートでの収益金を残すことができ
ケニアの子どもたちが通学するための スクールバス購入に向けた資金作りの一部として 
それををストックすることができました
ぼくのうたが たとえささやかでもそんなふうに役立てたことがとても嬉しいです
そして スクールバスの購入が叶うまで ぜひとも第2弾、第3弾のコンサートが実現できるといいなと思っています
先日のそのコンサートへ たくさんの感想が寄せられました
どれも とても嬉しいものばかり・・・
ぜひ みなさんへもご紹介したいと思います
感想文の一覧はこちらから

宮沢勝之コンサート in 秋田 VOl.11
毎年 毎年 宮沢コンサートを取り組み続けてくれている秋田後援会支部
迎える今度は11年目・・・本コンサートの前後のミニコンサートを含めると 全21回目となります
たくさんの出会い たくさんの笑顔 そしてたくさんの物語を生み出し続けてくれた秋田のコンサート
秋田に降り立つぼくを コンサート実行委員会のみなさんは「お帰り・・・」と迎えてくれます
だからこそ・・・
更なる出会い そしてドラマへ 期待に胸がふくらみます
今回は長きに渡って地元で活動を続けている秋田合唱団のみさんをゲストに迎え コラボレーションも実現!!
今までにないつながりと広がりを持ってのコンサートとなります
こう ご期待を!!


≪宮沢勝之コンサートin 秋田 Vol.11♪≫
~ありのままの私・ありのままのあなた~
主催 宮沢勝之後援会秋田支部
於 「にぎわい交流館 多目的ホール AU(あう)」 (秋田県秋田市)
13:30 開演 (13:00 開場)入場料 ¥1,200 (当日券¥1,500)
問い合せ ゆめ工房・042-493-8674

ケニアの子どもたちに学校建設を・・・と地道な活動を続け
晴れて先日 NPOの認可を得ることができた ウシリカジャパンの主催による
チャリティーコンサートです
その収益金はケニアの子どもたちのための
学校建設・学校運営・学費支援・貧しい家庭の生活向上支援・青少年の自立支援に充てられます
だから・・・ ひとりでもたくさんの方に駆けつけてほしいと願っています
たとえささやかでも このぼくのうたが もしもそんなことの役に立てるのだとしたら どんなにステキだろうと思うのです

※ 2016年4月06日(土) 13:30開演 (13:00開場)
於 座・高円寺2(東京都杉並区)
¥3,500-(全席指定)
チケットの問い合わせ・ご予約は ゆめ工房・Tel.Fax. 042-493-8674 Email yumekobo@wf6.so-net.ne.jp

2016年 3月06日埼玉県小川町で開催された
おがわ町九条の会主催によるコンサート
そのコンサートに寄せられた感想文を
主催者がまとめてくださいました(その労力にこころより感謝いたします)

そして そこに寄せてくださった一つひとつのこころの越え、思い
そして平和への願い どれもこれもが嬉しくて
うたいつづけることへの大きな大きな励みとなります

ほんとうにありがとうございました
そして きっといつか また 小川町でのコンサートが実現出来ますようにと
(アンケートにそう書いてくださった方もたくさんいらっしゃいましたが)
ぼくも 願い続けていようと思います

まとめてくださった感想文の一覧はこちらから

2016年3月23日

3月1日(火)川崎区民生委員.
児童委員の研修会コンサートの
アンケート結果
3月1日(火)川崎区民生委員.児童委員の研修会コンサートのアンケート結果が届きました
そのボリュームに圧倒されます
(まとめ上げてくださったその労力に こころより感謝いたします)
そして その一つひとつの内容も・・・
嬉しいものばかり・・・ とても元気づけられ 励まされています

その感想の一覧です

2016年3月10日


(チラシを拡大したページへは
こちらをクリックしてください)

コンサートのご案内です

周囲を緑豊かな外秩父の山々に囲まれた小川町は、
歴史を誇る小川和紙や小川絹をはじめ、建具、酒造などの伝統産業で古くから栄えた町です。
一昨年 その手漉き和紙(細川紙)の伝統技法は
ユネスコ無形文化遺産にも登録され 注目を浴びました
その 小川町でのコンサートです
3月6日(日) そこまでやって来ている春を 一気にぐーんとたぐり寄せられるような
そんなあったかなコンサートが出来るといいなって思っています
東京方面からだと少し遠いけれど
早春のハイキング気分で 伝統の町を散策においでになりませんか
主催は こよなく平和を愛し続けるおがわ町九条の会の皆さん
そして もう一つは 昨年急逝された
この会を献身的に支えてきた渡辺礼一さんを偲ぶ意味を持っています
平和のこと、未来のこと、 誰もが心の深くでかみしめられる
コンサートでありたいと思っています

コンサートのご案内です
2016年1月17日(日)15:00開演
於 竹ノ塚地域学習センター4Fホール
久〜びさの労音さんに主催していただいてのコンサートです
そんなこともあり コンサートの内容はもちろんですが
会場いっぱいのお客さんの中で ぜひとも成功させたいと願っています
どうか お出かけくださいませんか
新しい年を迎え こころを夢や希望で一杯にしましょう
お問い合せ・チケットのお求めは ゆめ工房まで・・・
(案内チラシはこちらから拡大できます)

(2015年11月20日掲載)


宮沢勝之ニューアルバム完成記念コンサート「ありのままに」
(2015年7月4日(土) 於 成増アクトホール)

おかげさまで無事に幕を下ろすことができました
ひとえに お手伝いをいただきました方や 駆けつけてくださった
たくさんの方々のおかげと 心から心から感謝しています
集客の部分では毎回のことながら ひときわ今回は大変な苦労を背負い込んで
つらいなぁ・・・ 大変だなぁ・・もう無理かなぁ と気持ちが折れそうになったりもしてしまいますが
でも 集まってくださるお客さんの顔に出会うとやっぱりとても嬉しくて
ましてや 「いいコンサートでしたよ」なんて声をかけられると
ついつい また来年もやったろうか・・・と調子に乗ってしまいます
あんなに大がかりにしなくても・・・と そんな意見も聞こえてきそうですがでも
せめて宮沢プロデュースのこのコンサートにおいては バックサウンドも舞台も照明も 夢いっぱいにあふれた
そんなステージを創り上げたいと一貫した思いを抱き続けそれを形にし続けてきました
きっとその思いは お客さんにも伝わってくれるはず と そう信じているのです
人の助けを借りておきながらのなんともお調子者ですが
どうか 愛想を尽かせず これからもそんな夢に
よろしくお付き合いをいただければと心より願っています

本当にありがとうございました


2015年4月25日



2015年4月20日(月)付けの 北海道新聞(夕刊)
久〜々に 郷里の新聞に取りあげていただきました
ニューアルバム「ありのままに」の発売の記事
そして やっぱり地元釧路では 母がスーパースター!!
今にいたってもこうして 母のことに触れてくださることがとても嬉しかったです



収録曲
1.みんな輝くとき 
2.ひとりのねがい みんなの願い
3.桜 4.おじいさん
5.しあわせな童話 6.一歩
7.平和の祈り 8.アトムの涙
9.想い 10.明日へ
11.ありのままに
2015年3月21日

お待たせいたしました
ニューアルバム「ありのままに」が完成しました

制作へと取りかかってから 時間を要しましたが
でも そのぶん とてもいいアルバムになったと思っています
自信作です!!

8枚目となるこのアルバムは たくさんの方から背中を押され 出来上がりました
前作のアルバム以降に作られた曲に「このうたはいつCDになるのですか?」 
「こちらのうたはCDには入っていないのですか?」 と
それぞれの曲にたくさんリクエストもされ続けて来ました・・・ そんな声にお応えしてのアルバムです
そして 8枚目というその数は ぼくの中にあった「生涯にわたって10枚を・・・」の
とてつもない夢物語だったことへ とても現実的に一歩近づいた気がして
なんだかとっても嬉しいのです

だから 一人でも多く たくさんの方のお手元に届けたいと心より願っています
ぜひ 聴いてください
ご注文・お問い合せ お待ちしています